ママ向け記事 案件の獲得

【初心者ライターがランサーズで毎月5万円を稼ぐ方法】現役ママライターが徹底解説

*ある*

こんな人におすすめ

・ママや主婦がライターとして稼ぐ方法を知りたい

・インターネットの仕事探しで騙されないか心配

・Webライターの仕事が全然取れず解決方法が分からない

Webライターの*ある*です。

「Webライターは簡単に稼げるって聞いたのに全然稼げない」「良い案件が見つからない」初心者ライターが最初にぶつかる壁が案件探しです。

実はとてつもなく単価の安い案件を受けていたり、報酬の未払いで無報酬で書かされたりと、気づかない間に損をさせられているかもしれません。

初心者ライターにおすすめなのがクラウドソーシングサイトを使って案件を探すことです。

クラウドソーシングサイトとは、クライアント(仕事の発注者)とWebライターを仲介してくれるインターネット上のサービスのことです。

サイトの規模によって個人だけでなく、企業とも繋がることのできる便利なサービスです。

*ある*

初心者はまずはクラウドソーシングサイトを使ってみましょう!今回はランサーズについて紹介します!

本記事を読むメリット

・毎月5万円を稼ぐために押さえておくポイントが分かる

・Webライター目線のランサーズの長所・短所が分かる

・応募してはいけない"地雷案件"の特徴を押さえられる

案件の探し方だけで終わることなく、これから稼げるWebライターになる方法についても分かりやすく解説していきます。

まずはランサーズの5つの特徴を紹介します。

ランサーズの5つの特徴 

ランサーズ(Lancers)とは、ランサーズ株式会社が運営する大型クラウドソーシングサイトです。

出典:ランサーズ

日本国内でも最大クラスの規模で案件数も豊富です。ランサーズには主に5つの特徴があります。

5つの特徴

・登録料・年会費が無料

・仲介をしてくれるので安心

・仕事のスタイルが豊富

・仮払い制度がある

・認定ランサー制度がある

*ある*

私の率直な感想はランサーズは初級~中級者向けの印象です。レベルの高いライターも登録しています。

認定ランサー制度はメリットが大きいので知っていて損はないでしょう!

5つの特徴について順番に解説していきます。

特徴①|登録料・年会費が無料

ランサーズはサイトの登録料も年会費も無料です。維持するためのコストがかからないため、ライター側は損をせずに案件を探すことができます。

登録料・年会費が無料の仕組みは、Webライターが得た報酬から手数料を引いているからです。

差し引かれた仲介手数料がランサーズの運営資金となり、登録料や年会費がなくても運営が成立します。

特徴②|仲介をしてくれるので安心

直属の上司から仕事を依頼される会社員やアルバイトと異なり、Webライターは自ら動いて仕事を獲得しなくてはなりません。

誰の力も借りずに仕事をしようとすると、自分でテレアポや直接営業をして案件を獲得しなくてはならないので、門前払いされたり報酬請求するという多大な労力がかかります。

ランサーズに登録すれば、作業を求めているクライアントを引き合わせてくれるのでお互いに条件が合いさえすれば、スムーズにマッチングできます。

ランサーズ専用のチャットツールがあるのも心強いです。専用のチャット内であれば、ランサーズが不正を監視してくれるので安心してやり取りができます。

特徴③|仕事のスタイルが豊富

ランサーズは仕事の受注方法が豊富です。

主に3種類の方式から案件にチャレンジすることができます。

・タスク方式

・プロジェクト方式

・コンペ方式

タスク方式

クライアントの出した案件を指示通りにこなすことで報酬が入る方式です。

1件ごとの作業時間が短く、コンペ方式やプロジェクト方式に比べて単純な作業をすることが特徴です。

ライターの案件の場合、役割分担を行い作業することが中心になります。

出典:ランサーズ
*ある*

Webライティングの仕事をしながら、作業の流れを学べるので初心者向けの方式です。

プロジェクト方式

クライアントが提示した条件とライター側の希望報酬が合致したら選ばれる方式です。ランサーズではプロジェクト方式の案件が中心になります。

応募文の送付やテストライティングを行い、クライアントから合格通知が来れば仕事を受注する仕組みです。

報酬額、納期を提示できるのでライターとしてレベルが上がると良い条件を提示できます。

出典:ランサーズ
*ある*

ランサーズはランク制度になっているので、まず1件はプロジェクト方式の案件を完了しておくと良いでしょう。

コンペ方式

クライアントが提示したテーマに沿って複数のライターが記事を納品します。

選ばれた記事にだけ報酬が支払われる仕組みです。

出典:ランサーズ
*ある*

選ばれないと無報酬なのでリスクが高く、上級者向けの方式といえます。

特徴④|仮払い制度がある

ランサーズには安心して報酬を受け取ることのできる仮払い制度があります。

仮払い制度は、クライアントがランサーズに報酬を収めて、記事の納品の確認後に報酬がライターに支払われる仕組みです。

クライアントの報酬の未払いを防いでくれるため、安心して仕事に取り組むことができます。

*ある*

お互いに顔が見えない仕事なので金銭トラブルを防止してくれる仕組みはありがたいです!

特徴⑤|認定ランサー制度がある

出典:ランサーズ ランク基準を教えてください より一部抜粋 ※2023年12月時点

ランサーズには頑張った分だけ認められるランクアップ制度があります。

ランクは4つあり、レギュラー・ブロンズ・シルバー・認定ランサーの順に段階的にレベルアップしていく仕組みです。

認定ランサーになると、採用されやすくなったり、好条件の案件を紹介してもらいやすくなったりします。

*ある*

あなたの頑張りがはっきり形として出るのでやりがいになります。

自分次第ですが挑戦したいという前向きな気持ちがある方に向いています!

ランサーズをママライターにおすすめする3つの理由

家事・育児をしながらWebライターとして働くのはとても大変です。そんな忙しいママライターにランサーズをおすすめする理由は3つあります。

理由

・スマホ専用のアプリがあるから

・案件の内容が豊富だから

・自宅ですべて完結できるから

おすすめする理由を1つずつ順番に解説していきます。

理由①|スマホ専用のアプリがあるから

家事・育児をしていればイレギュラーが起きるのは日常茶飯事のこと。

自分の思うようにスケジュールが立てられず、仕事が進まないこともあります。ランサーズにはスマホ専用アプリがあるので、スキマ時間に状況を確認できるメリットがあります。

*ある*

お子さんが寝たあとやお出かけ中の待ち時間などにスマホで確認できるのは便利です!

パソコンを開かなくてもチェックできるのはありがたいですね!

クライアントとの連絡も専用のチャットツールでやり取りできるので、忙しいママと専用スマホアプリとの相性はバツグンです。

理由②|自宅ですべて完結できるから

Webライターの仕事は家の中ですべて完結できるのが魅力。

案件の応募から、執筆、リサーチ、納品まですべて自宅でできる仕事です。

自宅で仕事ができるメリット

・移動をしないので交通費の節約や時間を短縮できる

・お子さんの体調不良や行事などに柔軟に対応できる

・着替えやメイクをしなくて良い

Webライターの仕事は営業時間に合わせて連絡する必要がないので、子育てをしながら仕事を探せるのは大きなメリットと言えるでしょう。

理由③|案件の内容が豊富だから

ランサーズのメリットはジャンルの豊富さです。案件数が多いため、興味のあるジャンルに巡り合えるかもしれません。

・美容

・子育て

・家電

・旅行

・ファッション

・金融

・保険や投資

*ある*

専門資格がなくても案件に応募できます。自分の得意のジャンルが見つからなければ、まずは興味のあるものから探してみましょう!

案件の探し方はこちらの記事で解説しています!

ただし"地雷案件"という応募をおすすめしない案件があります。ここからは地雷案件を選ばないための注意点を解説していきます。

地雷案件に注意

ランサーズで安心して仕事をするために、応募してはいけない地雷案件について解説していきます。

・単価が低すぎる案件

・高単価をうたう"初心者歓迎"案件

・条件を頻繁に変更してくる案件

*ある*

気づきにくく踏み入れたら大きな痛手をこうむる…まさに地雷案件です!

初心者には地雷案件なのか見極めづらいものです。

ランサーズの中にも悪質なクライアントがいるので、騙されないようにするために必ず読んでください。

特徴(1)|単価が低すぎる案件

ライターが毎月5万円を稼ぐためには文字単価の意識が重要です。基本的に1記事の報酬は『文字単価×文字数』になることが多いです。

文字単価文字数報酬
0.1円5,000文字500円
0.3円5,000文字1,500円
0.5円5,000文字2,500円
1円5,000文字5,000円
報酬の簡易計算表
*ある*

文字単価が0.1円の場合、5,000文字書いても500円にしかなりません。

毎月5万円以上を稼ごうとすると100本の記事を書くことになるので遠からず挫折してしまいます…

文字単価が低いほどクライアントは得をして、ライター側は損をする仕組みといえます。

事実、相場が分からない初心者は極端に安すぎる案件を知らずに受けてしまいがちです。

本サイトでは文字単価が1文字あたり0.5円未満の案件は低単価としています。まずは1円/1文字以上の案件獲得を狙いましょう。

案件の探し方はこちらの記事で解説しています!

特徴(2)|高単価をうたう"初心者歓迎"案件

「高単価の案件を見つけたからもう安心」とは限りません。高単価の案件の中で『初心者ライター歓迎』『未経験者優遇』とアピールしてくる案件にも要注意。

なぜなら悪質なクライアントが、何も知らない初心者ライターを養分にしようとしている可能性があるからです。

悪質なクライアントの目的は、有料サイトへの誘導や高額セミナーへの勧誘です。

事例①

初心者・未経験者を優遇したり歓迎する文言の案件

本来なら報酬を支払う以上は少しでも良い記事を書いてほしいはず。

『なぜあえて初心者に報酬を支払ってまで依頼するのか?』を考えるようにしましょう。

【注意する例】

・"初心者ライターをイチから教えます"のフレーズ

・"未経験者歓迎"なのに文字単価が2円/1文字以上

【対策】

クライアントの評価やプロフィール欄をチェックする

ランサーズにはクライアントも評価できる仕組みになっているので、クライアントの情報をこまめにチェックしましょう。

【用心するべきクライアント】

・クライアントの評価が低い

・ほとんど評価がされていない

・プロフィール欄に情報がほぼ空欄

*ある*

判断材料になるので応募する前に一度確認するクセをつけましょう。

例②

ダイレクトメッセージですぐにやり取りしようとしてくる

サイト内のメッセージのやり取りはランサーズが監視してくれますが、LINEやChatworkのような個別のメッセージのやり取りまでは目が届きません。

監視の目をくぐり不正しようとするクライアントは、コンタクトを取ってからすぐにダイレクトメッセージでやり取りしようとするので注意しましょう。

【対策】

連絡先公開申請をしているかを確認する

ランサーズでは仮払い後であれば個別メッセージのやり取りができるようになっています。支払われていない段階で個別連絡を求められたら、連絡先公開申請をしているか確認しましょう。

*ある*

自分の身を守るためにも、信頼できそうなクライアントなのか確認することをおすすめします!

※出典:ランサーズ 連絡先公開申請ってなんですか?

特徴(3)|条件を頻繁に変更してくる案件

Webライターが案件を引き受ける際に、最初に取り決めた条件のもとで仕事をすることが前提になります。

条件変更の際に追加報酬もなく依頼してくるクライアントもいるので注意しましょう。

急な納期の短縮

(例)契約当初の納期は1週間だったが、突然日数変更を言い渡された。

業務の追加

(例)文章作成のみの依頼だったが、画像の選定から加工までするように指示が出た。

クライアントから報酬アップの提示やライターの交渉に応じてくれればメリットはありますが、追加報酬を支払おうとしない場合もあります。

悪質なクライアントが依頼する案件は丁重にお断りましょう。

*ある*

Webライター側も納期や記事の品質を守らなければなりませんが、条件を守れないのであれば無理に仕事をする必要はありません!

ランサーズで毎月5万円を稼ぐためのポイント

地雷案件に注意しながら、初心者ライターがランサーズを使って毎月5万円を稼ぐ3つのポイントを解説していきます。

3つのポイント

・1円/1文字以上の単価の案件に応募する

・シルバーランサーを目指す

・プロジェクト完了率を上げてアピールする

*ある*

スタートでつまずかないようにポイントをしぼって覚えておきましょう。報酬に大きな差が出ます!

ポイント①|1円/1文字以上の単価の案件に応募する

ランサーズで案件を探すなら1円/1文字以上の案件を目指しましょう。

文字単価が低いとそれだけ案件の数をこなさなくてはなりません。家事・育児をしながら案件数を増やすのは難しいので最低限の単価が必要になります。

"1件〇〇円"の案件の文字単価の計算方法は『記事の報酬÷目安文字数』になります。

1件3,000円の案件の場合 ⇒ 目安の文字数が2,500~3,000文字とすると文字単価は1円~1.2円になります。

*ある*

文字単価が0.5円未満と1円以上の記事の労力はほとんど変わりません!低単価の案件はできるだけ避けましょう!

ポイント②|シルバーランサーを目指す

ランサーズにはライバルとなるライターが多いので、できるだけ分かりやすい差別化が必要になります。

ライバルと差別化をするためにも、なるべく早くシルバーランサーを目指しましょう。

シルバーランサーの条件

・表示名(ライター名)を登録する

・プロフィール画像(アイコン可)と自己紹介文(300文字以上)を登録する

・スキルセットかポートフォリオ、出品サービスのいずれか1つ以上を登録する

・ビジネス経験、資格のうちいずれか1つを登録する

・本人確認、機密保持確認、電話確認の完了

・最終ログインが過去1か月以内

・プロジェクト方式の仕事を1件以上受注する

・プロジェクト方式のうち、納品まで完了した仕事の割合が90%以上

・過去1年間の平均評価が4.8以上

・24時間以内のメッセージの返信率が80%以上

シルバーランサーの条件をさらに要約すると以下のようになります。

・プロフィールを作り込むこと

・プロジェクト形式の仕事を1件でいいので完了させること

・品質の良い記事を書くこと

・クライアントから来たメッセージはなるべく早く返信すること

*ある*

条件を満たせば最短1件でシルバーランサーになることができます!

認定ランサーになるには"獲得報酬額が上位20%"と条件が厳しいですが、シルバーランサーであれば頑張れば誰でも達成することができます。

まずはシルバーランサーを目指しましょう。

ポイント③|プロジェクト完了率を上げてアピールする

プロジェクト完了率は、受注した案件を支払い確定まで完了した仕事の割合のことを指します。

完了率が高ければ高いほど、クライアントの信頼を得られやすくなります。

完了率 = 支払い確定済みの案件 ÷ (支払い確定済みの案件 + キャンセルの案件)

(例) 完了率 90.9% = 支払い確定案件10件 ÷ (支払い確定済みの案件10件 + キャンセル1件)

出典:ランサーズ 完了率とはなんですか?

毎月収入を落とさないためには継続して案件の獲得をしなくてはなりません。完了率はライターとしての誠実さや人間性を可視化していると言っても過言ではない指標です。

「このライターなら仕事を最後までやり遂げてくれる」と感じてもらうためにぜひ取り組みましょう。

ランサーズに登録したらするべき5つのこと

ランサーズに登録すればさっそくWebライターとして活動できます。ただし登録しただけでは仕事がもらえるわけではないので注意しましょう。

登録後にするべきこと

・プロフィールの作成

・応募文の作成 

・案件に応募

・テストライティングの応募

・ライティングスキルの向上

一般企業の就職活動に当てはめると以下のようになります。

・プロフィールと応募文 ⇒ 履歴書づくり

・案件に応募 ⇒ 履歴書の送付

・テストライティング ⇒ 面接・筆記試験

・ライティングスキルアップ ⇒ 自己研さん

*ある*

さっそくできるので登録したらすぐに取りかかりましょう!

①プロフィールの作成

プロフィールはWebライターの履歴書のようなものです。実績や経歴を記載してアピールしましょう。

プロフィール欄はできるだけ情報を埋めることをおすすめします。

*ある*

クライアントにやる気を認めてもらうためにプロフィール欄はしっかり埋めましょう!

経験や実績がない間は書ける項目が少ないですが、プロフィールは常に更新できるので埋めるようにしましょう。

プロフィールの書き方はこちらの記事で解説!

②応募文の作成

プロフィールを完成させたら次は応募準備です。応募する際は、空欄のままではなく応募文を書きましょう。

応募文は履歴書の志望動機の欄、送り状としての役割がありWebライターとクライアントの挨拶にあたります。

ただし応募文を書く際に初心者アピールをするのはおすすめしません。

・始めたばかりで至らないこともありますがよろしくお願い致します。

・初心者ですが精一杯頑張ります。

*ある*

クライアント目線で見ると、わざわざ初心者にお金を払ってまで仕事を任せたくないもの。敬遠される表現なのでやめましょう!

応募文の書き方はこちらの記事で解説!

③案件に応募

案件は時間がある限りとにかく応募しましょう。

実績のない間は突破するのが難しく、返信すらないことも多々あります。

*ある*

私も実績のない初心者の頃は1日20件は応募していました。返信が来なくても気を落とさないようにしましょう!

④テストライティングの応募

テストライティングは一般企業で例えると筆記試験や面接試験にあたります。

課題を納期までに提出し、合格すれば案件を獲得することができます。

*ある*

一般企業の就活と異なるのは、テストライティングを提出すると報酬が発生するところです!

【概要】
「〇〇化粧品 メリット」というキーワードからどのような人が検索するか、この記事の目的は何か考えられることを自分なりの言葉で提案してください。

*ある*

クライアントによってテストライティングの内容は異なります!

クライアント側はライティングスキルだけでなく、あなたの誠実さや人間性を見ています。

一般企業の就活と異なり顔を合わせることはないので、以下の項目を徹底しましょう。

・連絡に対しなるべく早く返答をする

・指示通りに書く

・必ず納期に間に合わせる

*ある*

テストライティングのやり取りの時点で仕事はすでに始まっています!

プロとしての意識を持ち、今の自分の最大限の力を発揮しましょう!

テストライティングについてこちらの記事で解説!

⑤ライティングスキルの向上

案件の応募、テストライティングのスキマ時間を見つけてライティングスキルを鍛えましょう。

好条件の案件を獲得するには、ライティングのスキルアップは必須です。

Webライティングならではのルールがあるので、少しでも早く稼ぐために同時進行でライティング力を磨きましょう。

*ある*

稼げるWebライターになるためにノウハウをまとめた記事を無料公開しています!

稼ぐためのライティングスキルを磨くならこちらの記事

ランサーズに登録しておくべき3つの理由

「慌ててないから、また今度登録しておこう」と登録を後回しにすると、大きなチャンスを逃してしまうかもしれません。

なぜ今ランサーズに登録するべきか理由は3つあります。

理由

・人気の案件を逃さないため

・毎日新しい案件に出会えるから

・維持費がかからないから

*ある*

無料登録は数分で終わります♪チャンスを掴むためにまずは一歩踏み出しましょう!

理由(1)|人気の案件を逃さないため

狙っているジャンルや報酬の高い案件といった好条件の案件は、すぐに埋まってしまいます。

迷っている今この瞬間にも、好条件の案件が募集されている可能性があります。

「あと少し早ければ…」といった苦い思いが残ってしまうかもしれません。

*ある*

私自身も迷っている間に興味のあった案件を逃したことがあります。動き出すなら早い方が良いです。

理由(2)|毎日新しい案件に出会えるから

ランサーズはクライアントの数が多いので、案件の入れ替わりが頻繁に起きています。

今は興味のある案件がなくても、次の日には良い案件が募集されるかもしれません。

*ある*

案件の新陳代謝が活発なので、頻繁にチェックをして好条件の案件をゲットしましょう!

スマホアプリで確認できるので、家事・育児のスキマ時間やお出かけ中の待ち時間を有効活用しましょう。

理由(3)|維持費がかからないから

ランサーズは報酬が発生した際の仲介手数料で運営しているため、登録料も維持費もかかりません。

*ある*

狙っている案件が来るまで放置しておいても問題ありません。

エサをつけたまま釣り竿を置いておくような感覚です!

無料なので気兼ねなく会員登録できるのもランサーズの強みです。

Webライターは始めたてが最も大変な仕事

Webライターの仕事は、すぐに成果が出ず苦しいと感じるかもしれません。

案件を獲得するまでが一番大変だと言っても過言ではないです。挫折しないように以下の2つの実践をおすすめします。

◆ライティングの勉強をしておく

・毎月5万円を稼ぐライティングスキルを磨く

・毎月5万円を稼ぐためのWebライターの心得を学ぶ

◆複数のクラウドソーシングサイトに登録し案件獲得の入口を増やす

おすすめのクラウドソーシングサイト4社を紹介

*ある*

けっして楽ではないですがWebライターはやりがいのある仕事です!一緒に頑張りましょう✨

-ママ向け記事, 案件の獲得
-, , ,