ママ向け記事 案件の獲得

【Webライターを始めるなら独学かオンラインスクールどちらがおすすめ?】"パーソナルWebライティングスクール"を現役ライターが解説

*ある*

本記事には広告が含まれることがあります

こんな人におすすめ

・なるべく初期費用を抑えられる副業を始めたい

・Webライターとして稼げるようになりたい

・オンラインスクールに通うべきか迷っている

Webライターの*ある*です。

近年Webライターは『始めやすい在宅ワーク』の1つとして注目され始めています。

ときどき「1日30分で稼げる」「ほったらかしで〇〇万円稼いだ」という話を見聞きします。

しかし実際はそんなおいしい話はなく、Webライターとして安定して稼げるようになるには、時間と労力は必ずかかります。

*ある*

大変ですが正しい努力をすれば、誰もが稼げるようになるのがWebライターの魅力です!

Webライターとして良いスタートを切るためには、ライティングの基礎を必ず身につける必要があります。

学び方に正解はないので『独学』か『ライティングスクールで学ぶ』か好きな方法を選びましょう。

とはいえチャレンジするときは「失敗したくない…」と誰もが不安になるもの。

本記事を読めば、独学かライティングスクールにするべきか、自分に合った学び方が分かるようになります。

できるだけ専門用語を使わずに解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

*ある*

今回は"パーソナルWebライティングスクール"を解説していきます!

パーソナルWebライティングスクールにピッタリの人

◎自分に合うやり方で丁寧に教えてほしい

◎手厚いサポートを求めている

◎まずは無料体験をしてから決めたい

Webライターは今からでも始めやすい仕事

近年Webライターの仕事が注目されている理由の1つは『始めやすい』ことです。

Webライターを始めるために必要なもの

・パソコン

・インターネット環境

・Webライター用のアカウント(Gmailアドレスやチャットツール)

・振込用の口座

作業用のパソコンも最新機種に変える必要がなく、初期投資も少ないです。

*ある*

ただしスマホのみの作業は効率が悪いのでパソコンは必ず用意しましょう。

ツールさえ揃えば、Webライターとして早速活動できます。

しかし最低限の知識とスキルがないまま始めても、すぐに成果を出すのは難しいでしょう。

準備不足が原因でうまくスタートを切れず、しばらくして挫折してしまう初心者ライターも少なくはありません。

Webライターとして長く稼いでいくためには、Webライティングの勉強は必要だと覚悟してください。

ここからはWebライターの勉強方法について解説していきます。

Webライターの勉強法は独学とライティングスクールがある

Webライターは専門資格が必要ないので、準備ができ次第すぐに始められる職業です。

とはいえWebライティングの基本を身につけないと稼ぐのは難しいため、事前勉強が必要です。

ライティングスキルは独学で身につけるか、ライティングスクールで講師から学ぶかを自分で選ぶことになります。

「自分に合った方法はどちらか分からない」と思う方に向けて、独学とライティングスクールに向いている人の特徴などを解説していきます。

独学の場合

独学は主に「初期投資を少しでも抑えたい」「自分のペースで勉強したい」と思う人に向いている方法です。

独学向きな人の特徴

・自分のペースで学びたい

・調べることが苦にならない

・積極的な性格をしている

・自己管理には自信がある

・考えて実践するのが好きだ

まとまった時間がなくても10~15分ほどのスキマ時間を有効活用できるのが独学の強みです。

独学用の教材も、無料や少額で手軽に手に入ります。

教材の例

・書籍

・YouTube

・Webサイト

・SNS

・写経

*ある*

ライティングにおける写経は上手な文章を書き写すことを指します。良い文章を真似して書き続けるだけでも上達に繋がります!

独学の注意点は、得た情報の正誤を自分で判断しなくてはならないことです。

もし疑問に思うことや不安に思うことが出てきても、自分で調べて解決する必要があります。

ただし得た経験値や身につく力も大きいため「自分の力を試してみたい」「まずはやってみよう」と思える方は独学がおすすめです。

*ある*

当サイト"ママライターどっとこむ"も学びになる記事を多数用意しています!ぜひ読んでみてくださいね✨

ライティングスクールの場合 

ライティングスクールは『費用をかけてでも必ず成功したい人』や『他人のアドバイスを素直に受け入れられる人』に向いた学び方です。

ライティングスクール向きの人の特徴

・他人のアドバイスを素直に受け入れられる

・自信をつけてWebライターデビューしたい

・ゴールまでの道筋をしっかりと知りたい

・モチベーション維持にはあまり自信がない

特にオンラインスクールであれば、インターネットを通じて自宅でWebライティングのノウハウを学べます。

移動時間もなく身支度する必要もないので、家事育児に忙しいママ・主婦や本業がある方からも人気があります。

ただし学習内容や受講料金はライティングスクールによって異なるので、ポイントをしぼり選びましょう。

スクールを選ぶときのポイント

・どんな講師が教えてくれるのか?

・どのような講義内容か?

・料金はいくらか?

受講するには料金がかかるので、金額だけに目が行きがちですが、値段だけで選ぶのはおすすめしません。

*ある*

お金を支払っても学びにならなければ本末転倒です。内容と料金が見合っているか意識しながら探しましょう!

ここまで読んで「自分にはライティングスクールの方が向いてそう」と思った方に向けて、オンラインスクール『パーソナルWebライティングスクール』を紹介します。

\無料体験実施中!1分で申し込み完了/

公式ページ

*ある*

その他にも当サイト"ママライターどっとこむ"が厳選したライティングスクールを紹介しています✨

無料体験が強みの"パーソナルWebライティングスクール"

出典:パーソナルWebライティングスクール

『パーソナルWebライティングスクール』は株式会社REPLUSが運営するオンラインスクールです。

会社名株式会社REPLUS
設立2017年9月
本社京都市下京区西橋詰町762 京栄中央ビル6階
代表取締役守山慧
事業内容コンテンツマーケティング戦略、運用支援
コンテンツ企画制作、取材
オウンドメディア構築、運用支援
コンサルティング
出典:REPLUS

パーソナルWebライティングスクールをおすすめする理由の1つが無料体験です。

GoogleMeet(オンライン会話ツール)を使った無料相談後に、オリジナル課題にチャレンジできます。提出した課題を現役の講師が添削し、解説までしてくれる破格のサービスを"すべて無料"で受けられます。

主に1人で活動するWebライターは誰かに指導してもらう、意見をもらえる機会はほとんどありません。

無料相談は他のスクールでもやっていますが、レッスン内容を体験できる機会はとても貴重です。

*ある*

講師のレベルを知りたい人や自分に合った講義か知りたい人にピッタリですね!

受講生の4割が未経験者と、ライティングスクールのなかでは経験者の割合が多く、無料体験の結果に納得して受講しているといえます。

パーソナルWebライティングスクールの3つの受講プラン

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
レッスン内容・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
費用55,000円(税込)165,000円(税込)330,000円(税込)
分割払い
一括のみ

一括/3回払い

最大10回払い
レッスン回数3回4回8回
添削回数無制限無制限無制限
キャリア設計
実際の記事発注
仕事保証
(別途料金55,000円)
返金保証
20日間全額保証
24時間チャットサポート
受講修了後の
アフターサポート

受講修了後1年間
出典:パーソナルWebライティングスクール 2024年4月時点

パーソナルWebライティングスクールには『5万円プラン』『15万円プラン』『30万円』3つの受講プランがあります。

プランによって受講回数やレッスン内容が変わるので、料金と自分の希望にあったレッスンを受けられます。

各受講プランに向いている人の例

5万円プラン

・独学+添削レッスンで学びたい人

・超短期で学びたいWebライティング経験者

15万円プラン

・短期間のマンツーマンレッスンを受けたい人

・他のライティング講座では物足りなかった人

30万円プラン

・Webライターを目指す初心者

・手厚いサポートを求める人

パーソナルWebライティングスクールのサポートを受けるには30万円コースを受講しなくてはなりませんが、その分サポート内容は相当手厚いです。

*ある*

プラン選びはサポート内容が自分に合っているかで判断しましょう!

パーソナルWebライティングスクールの特徴は1つ2つだけではありません。

ここからは"パーソナルWebライティングスクール"のメリット・デメリットについて現役ライター目線で解説していきます。

パーソナルWebライティングスクールのデメリット

2つのデメリット

・料金設定が高め

・目標が定まっていないと成果が出にくい

デメリット①|料金設定が高め

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
レッスン内容・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
費用55,000円(税込)165,000円(税込)330,000円(税込)
分割払い
一括のみ

一括/3回払い

最大10回払い
レッスン回数3回4回8回
添削回数無制限無制限無制限
キャリア設計
実際の記事発注
仕事保証
(別途料金55,000円)
返金保証
20日間全額保証
24時間チャットサポート
受講修了後の
アフターサポート

受講修了後1年間

出典:パーソナルWebライティングスクール 2024年4月時点

各プランのレッスン内容には大きな差があります。

パーソナルWebライティングスクールの強みであるマンツーマンレッスンや案件獲得などのサポートをすべて受けられるのは30万円プランのみです。

5万円プランや15万円プランの場合だと受けられるサポートが少ないので、初心者がイチから学ぶには物足りない内容です。

デメリット②|目標が定まっていないと成果が出にくい

自分に合わせてカリキュラムを作成してくれるのがパーソナルWebライティングスクールの魅力です。

しかし講義数が最大8回と多いわけではないので、目標が定まっていないと、明確な効果を得ることなく講座が修了してしまいます。

また動画教材やテキスト教材はあらかじめ用意されていないので、修了後にじっくり復習したい方には向かないでしょう。

ただしカリキュラムで使用したオーダーメイドのスライド教材は講義後にもらえます。

パーソナルWebライティングスクールのメリット

6つのメリット

※1マンツーマンのオリジナルレッスン

◆無制限の添削

◆24時間のチャットサポート

※2案件サポート

※2全額返金保証あり

◆無料相談&無料体験

※1 15万円プラン・30万円プランが対象

※2 30万円プランのみ対象

パーソナルWebライティングスクールのメリットについて、忖度なしで順番に解説していきます。

メリット①|マンツーマンのオリジナルレッスンを受講できる

出典:パーソナルWebライティングスクール

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
マンツーマンレッスン

パーソナルWebライティングスクールはマンツーマンで丁寧に指導してくれます。

動画教材を聞くだけの一方的な講義ではなく、GoogleMeetを使い講師と話し合い、分からないことを解決しながら進めていくスタイルが強みです。

あらかじめ用意された教科書はなく、オリジナル講義を受講生に合わせて作成してくれます。

出典:パーソナルWebライティングスクール

このようなオーダーメイドカリキュラムを実現できる理由は、講義の前に丁寧にヒアリングをしているからです。

・目標設定 (例)毎月〇〇円を稼げるようになりたいか?

・受講生のライティングの知識やスキルの把握

・現状の悩みや心配していること

ヒアリングをもとに作成したオリジナルカリキュラムで、ライティングの基礎を学ぶことができます。

・正しい日本語の表現

・読み手を引きつける文章の書き方

・Webライティングのルールとマナー

・案件獲得に向けた営業知識

SEOに関する知識の習得や対策

マンツーマンレッスンは、希望すれば週1回講義を受けることができるので、全8回の講義を受ける場合は、最短で2か月で講義を修了できます。

その反対に自分のペースで学びたい方は受講期限は無制限なので、自分の生活スタイルに合わせて受講できます。

マンツーマンレッスンは希望すれば、週1回講義を受けることができるので、全8回の講義を受ける場合は、約2か月で講義を修了できます。

その反対に自分のペースで学びたい方は受講期限は無制限なので、自分の生活スタイルに合わせて受講できます。

出典:パーソナルWebライティングスクール

*ある*

子育て中でカリキュラムをこなせるか不安な方も安心して進められますね!

メリット②|無制限で添削を受けられる

出典:パーソナルWebライティングスクール

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
無制限添削

パーソナルWebライティングスクールの添削の特徴は現役のWebライターが無制限で添削してくれるところです。

3種類どのプランを選んでも無制限で添削してもらえます。

添削の具体的な内容

添削指導では助詞・接続詞・表記統一を含めた正しい日本語の使い方、ロジカルで読み手に配慮された文章表現、適切な引用元や法令に遵守しているかなど、プロのWebライターに求められる内容を中心に指導させていただきます。

出典:パーソナルWebライティングスクール

添削例

出典:パーソナルWebライティングスクール

他人から自分の文章を指摘されたときにライティングスキルは大きく育ちます。

ただ文章を指摘してもらうだけでなく、講師が丁寧に指導してくれるのでモチベーションを維持しながら進めることができます。

添削無制限のメリット

・細かいところまでじっくり指導してくれる

・遠慮なくどんどん質問できる

・添削ごとに新しい発見がある

・チャットツールのやりとりの練習になる

*ある*

回数制限がないことで分からないことも遠慮なくどんどん質問したくなります

メリット③|24時間のチャットサポートがある

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
24時間チャットサポート
受講修了後1年間のチャットサポート

パーソナルWebライティングスクールには24時間チャットのサポートがあります。

LINEもしくはチャットツールでいつでも質問できるのがメリットです。

質問の例

・講義のなかで気づかなったこと

・課題を執筆していて突然出てきた疑問

・案件探しの不安や悩み

24時間対応しているので朝のスキマ時間、夜遅くの時間帯も質問できます。

*ある*

家事育児に忙しいママ・主婦や本業がある方も心置きなく参加できますね!

30万円コースを受講した場合は、受講後1年間引き続き24時間サポートを継続できます。

メリット④|案件サポートがある

出典:パーソナルWebライティングスクール

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
受講中のお仕事依頼
案件保証パック

パーソナルWebライティングスクールは受講中に案件を3つ用意してくれるので"学びながら稼ぐ"ことができます。

案件サポートのメリット

・安心感のなか取り組める

・受講中にWebライティングの流れが分かる

出典:パーソナルWebライティングスクール

さらに追加料金55,000円を支払うことで、案件保証パックのオプションを利用できるようになります。

30万円プランのみ

安心保証パックの内容

・継続案件(一定期間は仕事を継続的にもらえる案件)

・文字単価が1.2円以上

・頑張り次第で3か月以降も継続できる

受講修了後に案件が取れるか不安に思う方にはおすすめのオプションです。

*ある*

ママライターどっとこむでも毎月5万円を達成するために、文字単価が1円以上の案件の獲得を推奨しています。

文字単価1円以上の案件を獲得する手間も省けるメリットもあります。

実績を積み重ねればWebライターの実績としてカウントされるので案件も獲得しやすくなります。

メリット⑤|全額返金保証がある

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
全額返金保証

「もし実際にやってみて自分に合わなかったらどうしよう…」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

パーソナルWebライティングスクールなら受講開始後20日間は全額返金してもらえるので、勇気を出して一歩踏み出しやすくなります。

30万円プランのみ

もし満足できなければ返金は可能ですか?

はい。パーソナルWebライティングスクールでは受講開始後20日間の全額返金保証があります。万全を尽くしておりますが、もし価値に見合わないと判断された場合は、ご連絡次第返金対応させていただきます。

出典:パーソナルWebライティングスクール

*ある*

全額返金保証は講義内容に相当自信がないとできません。まずは無料相談してみましょう!

メリット⑥|無料ライティング体験ができる

出典:パーソナルWebライティングスクール

パーソナルWebライティングスクールの最大の魅力は、申し込み前に無料でライティング体験ができることです。

無料相談会や資料請求をしているスクールは他にもありますが、実際に課題に挑戦し添削してくれるスクールはとても貴重です。

出典:パーソナルWebライティングスクール

無料体験の流れ

①無料相談にてカウンセリング

②実際に課題にチャレンジ

③記事を添削してもらう

④面談でフィードバック(希望者のみ)

*ある*

もはや有料レベルです…迷っている方も試してみて損はないですよ!

①無料相談にてカウンセリング

まずはGoogleMeetでの無料相談からスタートします。

プライバシー配慮もされており、顔出しなしでも参加できます。

無料相談の内容例

・講座の概要説明(カリキュラム・サポート内容)

・どんな目標や目的を持っているか

・今現在の相談者のレベルはどの程度か

相談時間は約30分~1時間で、丁寧にヒアリングしながら進めてくれます。

②実際に課題にチャレンジ

面談を終えた数日後に課題にチャレンジすることができます。

LINEもしくはメールで送られてくる課題をGoogleドキュメント(Wordのような文章作成ツール)で執筆し、完成したら講師に送ります。

明確な提出期限はありませんが、1週間以内に提出してみましょう。

*ある*

実際の案件も3日~1週間が納期になります。予行練習として期限を決めましょう!

③記事を添削してもらう

送った課題は現役講師が丁寧に添削してくれます。

自分の文章の書き方のクセを客観的に知れる貴重な機会です。

講師がどのように添削指導してくれるか、学びになりそうか実際に見極める重要なポイントになります。

*ある*

自分に合いそうなライティングスクールか判断するためにぜひ受けてみましょう!

④面談でフィードバック(希望者のみ)

希望者はGoogleMeetを使って再度オンライン面談ができます。

課題の内容を直接フィードバックしてくれるので、文章で伝わりづらいことも分かりやすく丁寧に教えてくれます。

オンライン面談に参加することで実際のマンツーマンレッスンのイメージもしやすいです。

もし突然都合が合わなくなってしまっても、日程変更も柔軟に対応してくれるので安心です。

お子様がいらっしゃる場合でもお気軽にご参加ください。
「急用で参加できなくなった」「子どもが熱をだしたので日程を変更したい」などの日程変更のご要望も柔軟に対応しております。

出典:パーソナルWebライティングスクール

*ある*

子育てに理解があるのはありがたいですね!面談後にしつこい勧誘はされないので安心して参加できますよ。

\しつこい勧誘なし!毎月20名限定!/

無料体験に申し込む

パーソナルWebライティングスクールの口コミ

実際に受講した方の口コミは現状は見つかりませんでした。(2024年3月現在)

悪い口コミが出回っていないところから、優良スクールと言っても過言ではないでしょう。

*ある*

口コミを見つけたら忖度なしで追記していきます!

【まとめ】無料体験が気になるならパーソナルWebライティングスクールがおすすめ

出典:パーソナルWebライティングスクール

本記事では、オンラインスクール『パーソナルWebライティングスクール』について解説しました。

こんな人におすすめ

・自分に合うやり方で丁寧に教えてほしい

・手厚いサポートを求めている

・まずは無料体験をしてから決めたい

パーソナルWebライティングスクールは現在5万円プラン、15万円プラン、30万円プランの3つプランから選ぶことができます。(2024年3月現在)

5万円プラン15万円プラン30万円プラン
レッスン内容・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
・オリジナル課題作成
・課題添削(無制限)
・オンライン添削解説
費用55,000円(税込)165,000円(税込)330,000円(税込)
分割払い
一括のみ

一括/3回払い

最大10回払い
レッスン回数3回4回8回
添削回数無制限無制限無制限
キャリア設計
実際の記事発注
仕事保証
(別途料金55,000円)
返金保証
20日間全額保証
24時間チャットサポート
受講修了後の
アフターサポート

受講修了後1年間

出典:パーソナルWebライティングスクール 2024年4月時点

プランによって受けられるサポートの差が大きいため、万全の状態で講義に臨むのなら30万円プランがおすすめです。

とはいえ受講料が発生するので、いきなり申し込むのは少なからず悩むことでしょう。

少しでも気になる方はまずは無料相談と体験会に参加してみましょう。

\無料体験実施中!1分で申し込み完了/

無料体験に申し込む

無料体験の申し込み方法

パーソナルWebライティングスクールの無料体験の参加方法は以下の通りです。

申し込み方法

公式ページから『無料体験』のボタンをクリックする

②無料体験お申込みの項目を入力する

③パーソナルWebライティングスクールからメールが送られてくる

④体験日にメールのURLからGooglMeetで参加する

メールアドレスを送るときは、スマホとパソコンどちらでも確認しやすいGmailなどのフリーアドレスがおすすめです。

Gmailのアドレスを作成しておけばGoogleMeetも利用できるようになるので、事前に作成しておくことをおすすめします。

*ある*

顔出しなしで気軽に参加できます。まずは一度応募してみましょう✨

\パーソナルWebライティングスクールで稼ぐWebライターになろう!/

公式ページで無料体験

*ある*

他のライティングスクールと比較したい人はこちらの記事を読んでみてくださいね✨

-ママ向け記事, 案件の獲得
-