案件の獲得

【Webライターを始めるなら独学とライティングスクールどちらがおすすめ?】"Chapter Two(チャプターツー)"を現役ライターが解説

*ある*

本記事には広告が含まれることがあります

こんな人におすすめ

・初期費用の少ない副業を探している

・少しでも早くWebライターで稼げるようになりたい

・ライティングスクールに通うべきか迷っている

Webライターの*ある*です。

Webライターは副業・本業問わず色々な人が活躍している素晴らしい仕事です。

人気の在宅ワークの1つとして気軽に参入する人も多いですが、挫折していく人も同じように多いのも事実。

うまくいかない人の共通点として『準備不足によるスタート直後のつまずき』が挙げられます。

*ある*

Webライターで安定して稼げるようになるためには努力が必要です。私も初心者のときに痛感しました!

良いスタートを切るためには、Webライターとしての基礎づくりが重要です。

文章力だけでなく、専門知識や独自のルール、営業方法も身につけておくことで、準備をしていないライターと大きな差をつけられます。

*ある*

勉強方法は主に『独学』か『ライティングスクール』の2通りあります。

自分に合ったやり方で基礎を身につけましょう!

本記事では、独学とライティングスクールの特徴をなるべく専門用語を使わずに説明しています。

それぞれを比べながら自分に合った方法を探してみてください。

今回はライティングスクール"Chapter Two(チャプターツー)"をライター目線で解説していきます。

Chapter Twoにピッタリの人

◎手厚いサポートを求めている

◎案件獲得に不安がある

◎マンツーマンでじっくり教えてほしい

*ある*

Chapter Twoは"営業特化"と"無期限サポート"が特徴のオンラインスクールです!

Chapter Two 公式ページ

Webライターは始めやすい仕事

Webライターとして準備するもの

パソコン…新型でなくてOK

インターネット環境…高速回線でなくても問題なし

Webライター用のアカウント…Gmailやチャットツールのアカウント

振込用の口座…報酬を受け取りに必要

Webライターは『今すぐ始めやすい』ことが特徴の仕事です。

Web関連の仕事のなかでも初期費用がかかりにくく、日本語で文章が書けること、最低限のパソコンの知識があればすぐに始められます。

しかし始めやすいからこそ、Webライティングの基礎を勉強せずスタートしてしまう人もいます。

*ある*

簡単そうに見えますが、基礎を身につけておかないと稼ぐのは難しい仕事なんです。

スタートする前に最低限の勉強をしてからWebライター活動を始めることをおすすめします。

ここからはWebライティングの勉強方法について詳しく解説していきます。

Webライターの勉強方法は2種類

Webライターとして安定して稼ぐには、Webライティングの知識とスキルが必要です。

主な勉強方法は『独学』もしくは『ライティングスクール』の2種類です。

それぞれの特徴について詳しく解説していくので、どちらが自分に合いそうかイメージしながら読んでみてください。

独学で身につける

独学は「自分のペースで学びたい」「初期投資を少しでも抑えたい」という人に向いている学習方法です。

独学向きの人の特徴

・自分のペースで学びたい

・自己管理に自信を持っている

・積極的な性格

・調べることが苦にならない

・自分で考えて実行するのが好き

独学は10~15分ほどのスキマ時間で学べるため、まとまった時間がなかなか取れない人も実践できます。

独学の教材は種類が豊富で、無料もしくは少ない費用で手に入るのが大きなメリットです。

教材の例

・Webサイト

・YouTube

・書籍

・SNS

・写経(上手な文章の書き写し)

ただし手に入れた情報や知識が正しいかは、自分で判断する必要があります。

自分の力で取捨選択しなくてはならないので、時には壁にぶつかったり遠回りしてしまうかもしれません。

しかし苦労をした分だけ経験値が増え、土台もしっかりするので「自分の力を試したい!」「まずはやってみたい!」と思える人にはおすすめです。

*ある*

"ママライターどっとこむ"もぜひ活用してください!有益な記事をたくさん用意しているので独学にピッタリですよ!

独学に興味のある人はこちらの記事で解説!

ライティングスクールで学ぶ

ライティングスクールは専門講師や現役ライターが用意するカリキュラムに沿って学ぶ方法です。

「少しでも早く力を身につけたい」「稼げるようになるためには費用を惜しまない」という人に向いています。

ライティングスクール向きの人の特徴

・自信をつけてWebライターデビューしたい

・できるだけ最短で力を身につけたい

・他人のアドバイスや意見を受け入れられる

・自己管理が苦手

特に自宅から参加できるオンラインスクールであれば、身支度や移動時間を短縮できるという大きなメリットがあります。

そのため家事・育児と両立したいママや主婦、本業がある人からも人気があり注目されています。

しかしスクールによって学習スタイルや料金などが異なるので、やみくもに入会するのはおすすめしません。

気になるスクールを見つけたら事前にリサーチしておき、講義の内容と料金が見合っているか確認しておきましょう。

スクール選びのポイント

・どのような講義内容なのか

・どんな講師が教えてくれるのか

・受講料金はいくらなのか

スクール選びを怠ると「高い受講料だから良いスクールだ」と錯覚してしまいます。

だからといって「少しでも受講料を下げたい」と目先の料金ばかりを優先してしまうと「こんなはずじゃなかった…」と後悔するかもしれません。

*ある*

お金を気にすることも大切ですが、効果がなければ本末転倒です!

重要なのは講義内容と料金が釣り合っているかです!

ここまで読んで「自分にはライティングスクールに向いているかも!」と思う人に向けて、オンラインスクールの『Chapter Two』を紹介していきます。

興味のある方はぜひこのまま読み進めてください。

"Chapter Two"の特徴

出典:Chapter Two

運営会社株式会社Chapter Two
運営責任者辻 翔
住所〒106-6208
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー8F

出典:Chapter Two

Chapter Twoは株式会社Chapter Twoが運営する、手厚い営業サポートを求める未経験者向けのオンラインスクールです。

Chapter Twoはこんな人におすすめ

・手厚いサポートを求めている

・案件獲得に不安がある

・マンツーマンでじっくり教えて欲しい

文章力だけでなく、自分で案件を獲得するための営業スキルも学ぶことができます。

例えば社会経験が少ない人、営業活動に自信がない人、家事育児で仕事のブランクがあるママ・主婦にもおすすめです。

特徴①|高単価案件の獲得を目指す人向け

出典:Chapter Two

Chapter Twoは『月30万円を稼げるライターへ育成』をコンセプトにしており、金融や人材系のような高単価ジャンルに強いスクールです。

*ある*

金融系に興味がある、本業として稼げるようになりたいと思う人にピッタリですね。

他のライティングスクールとの大きな違いは営業スキルアップの特化です。

Chapter Twoのカリキュラムはライティングの基礎だけでなく、クライアントとの商談スキルなど営業関連の講義もあります。

特に驚きなのが講師が案件の商談に同席してくれるサポートを行っていることです。

「案件獲得ができるか心配」「クライアントとうまく話せる自信がない」と不安に思う人にとても心強いサービスです。

特徴②|シンプルな料金プラン

受講料金298,000円(税込)
※2024年5月時点

Chapter Twoの料金プランは1つのみでシンプルです。

コースによって学べるカリキュラムが異なると、どのコースにしようか迷うことも。

また料金体系が複雑なスクールもあり、料金ばかり気になってしまう人もいます。

Chapter Twoなら迷うことなく受講に集中することができます。

特徴③|Chapter Twoの事前無料相談

Chapter Twoは入会前の無料相談会を行っています。

無料相談の概要

・基本的にZoomを使いオンライン面談

・面談時間は60分程度

・顔出しなしでも参加できる

・スマホでも参加できる

・しつこい勧誘なし

出典:Chapter Two

相談会の内容は、相談者の現状確認、スクールのカリキュラムや料金プランなどの詳細説明と質疑応答が中心になります。

朝9時~夜22時30分までスケジュールが空いている日に申し込めば無料で参加できます。

*ある*

しつこい勧誘もされないので安心して受けられます♪

一歩踏み出すのに迷ったとき、他のスクールと比較したいときにはまずは参加してみましょう

\顔出しなしOK!まずは気軽に相談してみよう/

無料相談はこちら

ここからはChapter Twoについてもっと詳しく知りたい人に向けて、メリット・デメリットについてWebライター目線で解説していきます。

Chapter Twoの4つのメリット

4つのメリット

・バランスの取れたカリキュラム

・現役プロライターのマンツーマンサポート

・無制限の添削、質問サポートを受けられる

・営業獲得サポートが手厚い

Chapter Twoの4つのメリットについてWebライター目線で順番に解説していきます。

メリット①|バランスの取れたカリキュラム

講義スタイル動画講義(週1回×12回) 
マンツーマンの課題添削(週1回×12回)
添削無制限・無期限
質問サポート無制限・無期限
案件サポート案件紹介
商談同席サポート

Chapter Twoはボリュームのある動画講義と課題添削のバランスの取れたカリキュラムが長所のオンラインスクールです。

受講期間は約3か月を想定しており、基礎から実践的なスキルまでじっくり学びたい人に向いています。

出典:Chapter Two

カリキュラムは、毎週約2時間のオンライン講義と執筆課題提出を週1回×12回繰り返す内容です。

動画講義で知識とスキルを蓄えつつ、実際の課題添削で文章力を鍛えることで、偏りなく力を身につけられます。

出典:Chapter Two

講義の内容

・記事制作

・名刺作成

・営業・企画スキル 

・請求書制作

・商談スキル

・WordPress

・画像制作 

・チャットGPT など

特にWordPressやチャットGPT操作といった、今後Webライターとして身につけておくべきスキルを学べるのはChapter Twoの強みです。

週1回のオンライン講義の内容は録画されているため、当日に急な予定が入ってもいつでも何度でも見返せます。

出典:Chapter Two

*ある*

過去の講義動画はなんと100本以上!ボリューム満点ですね

Chapter Twoは文章の書き方を学ぶだけでは物足りない人、Webライティング全体のスキルを底上げしたい人におすすめです。

メリット②|現役プロライターのマンツーマンサポート

出典:Chapter Two

Chapter Twoは現役講師が マンツーマンでサポートをしてくれます。

同じ講師が見てくれるので「講師によって言っていることが違う」「同じようなことを何度も説明するのが面倒」という悩みもありません

さらに受講期間だけでなく受講終了後も永続的にサポートしてくれる破格のサービスがあります。

実際にWebライターとして活動したときの疑問や悩みも相談できるので、安心してスタートを切れるのもChapter Twoの魅力です。

メリット③|無制限の添削、質問サポートを受けられる

出典:Chapter Two

文章力を磨く近道は、自分の書いた文章を客観的に指摘してもらうことです。

Chapter Twoなら週1回出題される課題を現役ライターに添削してもらえるので、間隔を空けることなく鍛えられます。

添削用の課題は全部で12回とオンラインスクールのなかでも多い傾向にあります。

課題の添削も無制限で何度もしてもらえるので、納得がいくまで打ち込めるのも魅力の1つです。

*ある*

プロならどのように書くのか、執筆のコツも身近で見ながら納得のいくまで学べますね!

講師への質問も無制限でできるので、ライティングで分からないこと、案件獲得で悩んでいることも気軽に相談できるのもChapter Twoの強みです。

メリット④|案件獲得サポートが手厚い

出典:Chapter Two

Chapter Twoの最大のメリットは、案件獲得サポートが充実していることだと言っても過言ではないでしょう。

案件サポート内容

・受講中に案件を紹介してもらえることがある

・受講生同士の助け合いの仲介をしてくれる

・案件の商談に同席してくれる

試験合格者のみですが、受講中にスクールから紹介された案件を講師のサポートのもと執筆できます。

*ある*

受注した後のクライアントとの商談、チャットツールの使い方も実践のなか丁寧に教えてもらえるので安心ですね!

不定期ではありますが、スクールや講師、卒業生も案件を流しているので、案件獲得のチャンスが増えるのもメリットです。

他にも営業が苦手な人は得意な受講生と組んで案件獲得することも。

出典:Chapter Two

案件の獲得には、ライティングスキルだけでなく営業スキルも関係してきます。

特に企業が募集する高単価案件の場合には、書類審査やテストライティング(筆記試験)だけでなく、オンライン面談(商談)をすることもあります。

必要なスキル例

・クライアントとのコミュニケーション

・案件の単価交渉

・契約内容の確認

もし受講して営業スキルを身につけても、自信を持てず本番で実力を発揮できないこともあります、Chapter Twoならなんとプロ講師が営業商談に同席してくれます。

*ある*

プロの同席サポートは類を見ないのでとっても心強いですね✨

Chapter Twoの2つのデメリット

2つのデメリット

・『すぐに成果を出したい人』との相性が悪い

・『まとまった時間を取れない人』には継続が難しい

2つのデメリットについてWebライター目線で詳しく解説していきます。

デメリット①|すぐに成果を出したい人との相性が悪い

Chapter Twoの学習目安が最短3か月を想定しているカリキュラムのため「とにかく早くスキルを身につけたい」「稼ぐコツだけ知りたい」と思う人には向いていません。

様々なスキルを学べるカリキュラムゆえに、学び終えるまでに時間がかかります。

各ライティングスクールとの比較表

スクール名メイカラあなたのライターキャリア講座パーソナルWebライティングスクールWritingHacksSHElikes
学習目安明確な記載なし最短2か月最短2か月明確な記載なし1~2か月
公式サイトメイカラあなたのライターキャリア講座パーソナルWebライティングスクールWritingHacksSHElikes

デメリット②|まとまった時間を取れない人には継続が難しい

Chapter Twoのカリキュラムは充実したコンテンツとボリュームの多さが魅力です。

しかし週1回の約2時間の動画講義と課題の添削があるゆえに、まとまった時間が取れないとせっかくの課題ができないまま溜まっていく可能性があります。

「1日30分~40分だけしか時間が使えない」「週末だけしか時間がない」人には継続が難しいライティングスクールといえます。

努力してライティングに充てられる時間を増やすか、もしくは1回ごとの学習時間が短いライティングスクールを選ぶなどの対策が必要になります。

各ライティングスクールとの比較表

スクール名メイカラあなたのライターキャリア講座パーソナルWebライティングスクールWritingHacksSHElikes
動画講義
(自主学習)
動画時間10分~15分動画時間10~15分自主学習用動画なし動画時間5~10分動画時間1~4時間
オンライン対面講義Zoom講義約60分Zoom講義約90分
(マンツーマンコースのみ)
GoogleMeet講義
30~60分
(オリジナルカリキュラムのため
時間の変動あり)
なし月1回のコーチング
(オンライン・対面どちらでも可)
最大添削回数無制限
(超伴走プランの場合)
5回8回3回各コース1回
入学金(税込)なしなしなしなし162,800円
受講料(税込)98,000円~49,800円~55,000円~89,800円10,780円~
公式サイトメイカラあなたのライターキャリア講座パーソナルWebライティングスクールWritingHacksSHElikes

Chapter Twoの口コミ

Chapter Twoのライティングスクールは発足してから日が浅いため、まだ口コミはありませんでした。

良い口コミ、悪い口コミ含めて発信があれば更新していきます。

【まとめ】Chapter Twoは手厚い営業サポートを求める人におすすめ

出典:Chapter Two

本記事ではオンラインスクール『Chapter Two』について解説しました。

こんな人におすすめ

◎手厚いサポートを求めている

◎案件獲得に不安がある

◎マンツーマンでじっくり教えて欲しい

Chapter Twoの大きな強みは営業サポートに特化しているところです。

Chapter Twoの強み

・クライアントとの商談に同席してくれる

・手厚いマンツーマン指導

・受講修了後も添削、質問サポートを受けられるので安心

Chapter Twoは"毎月30万円以上を稼げるWebライター"育成するスクールです。

金融系のジャンルに興味のある人、本業Webライターで稼げるようになりたい人にはおすすめです。

興味のある人はまずは無料相談会に参加してみましょう。

*ある*

無料相談をしたからといって必ず入会する必要はありません!

顔出しなしで参加できるのでまずは気軽に参加してみましょう♪

\しつこい勧誘なし!まずは話を聞いてみよう!/

無料相談はこちら

無料相談の申し込み方法

無料説明会の申し込みは以下の通りです。

無料相談までの手順

公式ページにアクセスしトップページの無料相談ボタンをクリック

②無料カウンセリング予約フォームに移動するので、都合の合う日時をクリック

③名前、メールアドレス、電話番号を入力する

④プライバシーポリシーを読みチェックを入れる

⑤相談したい質問を記入しておく

⑥"送信する"を押して申し込み完了

⑦後日記入したメールアドレスに相談会のURLが送られてくる

⑧相談会当日はURLからZoomで参加する(準備物不要)

無料相談に応募する際に覚えておくべきポイントも読んでくれたあなたにだけ紹介します。

ポイント

メールアドレスはGmailアドレスがおすすめ

・無料で簡単にWebライター用のアドレスがつくれるため

・パソコンとスマホのどちらでもメールを確認できるため

質問は事前に想定しておく

・質問漏れをなくすため

・スムーズに相談会が進むため

スマホではなくパソコンでの参加がおすすめ

・パソコンに触れて慣れるため

・受講中の講師とのやりとりがイメージできるため

相談会前に一度Zoomを使ってみる

・当日時間に間に合わないことを防ぐため

\Chapter Twoで最高のスタートを切ろう!たった1分で申し込み/

無料相談はこちら

*ある*

他のライティングスクールと比較したい人はこちらの記事で解説しています!

ぜひ比べてみてくださいね✨

-案件の獲得
-,